Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bffan.blog.fc2.com/tb.php/52-f480d7a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

天空のレズバトルの感想やレビュー

ドラゴンクエスト5のビアンカとフローラがイカせ合いをする同人誌、
「天空のレズバトル」を読んでみたのでレビューします。

天空のレズバトル 表紙

■本の内容・特徴

ドラゴンクエスト5といえば、
ビアンカ・フローラ(DS版ならデボラも)の
3人の中からお嫁さんを選ぶシーンが有名な国民的RPG。

その花嫁の座を巡って
ビアンカとフローラがイカせ合うのが基本の内容。


フローラが「そろそろ決着をつけませんか?」と啖呵を切れば、
ビアンカも「夫の夜の相手も妻の大事な務め…」と応戦。

最初は押し気味にフローラのアソコと胸を攻めるビアンカでしたが、
乳首をつままれて状況は一変。

そこからフローラに反撃を許してしまい、
両者主導権を譲らない展開に。

天空のレズバトル サンプルその1

しかし徐々に快感により脱力してしまうビアンカ。
フローラの手マンに身体がどうしても反応してしまいます。

天空のレズバトル サンプルその2

そしてそこから貝合わせで
ビアンカをイカせてしまおうとするフローラ。

天空のレズバトル サンプルその3

最初の余裕はどこへやら。

もはや反撃の余力も無く
フローラにいい様にされるビアンカさんでした。


■ボリュームは少なめ

天空のレズバトルは表紙含めて全部で21ページです。
で、話の流れもレビューで解説した通りですね。

同人誌としてはそこまでボリュームの無い作品ではありますが、
終始レズバトルの話しか掲載されていませんので
その点はタイトル通り
と言えるでしょう。


■個人的な感想としては

バイブやローターといった道具は使わずに
互いの身体だけでイカせ合う展開は個人的には好きでした。

いや、道具を使っているシーンが嫌いって訳じゃないですが、
やはりレズバトルなら身体をくっつけ合ってイカせ合うのが見たい!
と常々思っていまして。汗

その他に好きだった点としては
終盤のフローラの攻めている時の顔ですね。

ビアンカをイカせた時の「ニヤリ」とした表情は
結構そそられるものがありました。

逆に残念だった点はやはりボリュームですかね。

もう少し展開が二転三転して、
例えば攻め手と受け手が何度も変わったりすれば
もっと「レズバトル」として盛り上がったんじゃないかな?
とは思いましたねー。

総合的な評価としては、
全然地雷ではないけども
もう一味・二味欲しかったってところです。


■読むと幸せになれそうな人

まず題材がドラクエ5ですから、
このゲームをプレイしたことがある方が
断然読んだ時の印象はいいでしょうね。

何も知らないと、
「ただよくわからない女2人がイカせ合っている」
というだけの感想になってしまうでしょうから^^;

そこら辺も加味すると、

・ドラクエ5のプレイ経験済み

を前提として、そこからさらに、

・単純にレズバトルが好き
・サンプル画像の絵柄が好み
・愛液など汁っ気は少ない絵の方が好み


といったところかなと。

逆に本全体のページ数が少ないので、
1冊を大事にがっつり読んで楽しみたい!
って方には不向きな本
だと思います。

■天空のレズバトルの販売ページはこちら
http://www.dlsite.com/maniax/dlaf/=/link/work/aid/bffan/id/RJ070219.html(DLsite)
http://www.dmm.co.jp/digital/doujin/-/detail/=/cid=d_032238/zennritsu-008(DMM)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bffan.blog.fc2.com/tb.php/52-f480d7a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

bffan

Author:bffan
イカせたりイカされたりのバトルファックが大好きな男子です。男vs女が基本ですが、女vs女のバトルファックも好きです。ふたなりは場合によります…。
詳しいプロフィールを見る

管理人ツイッター

検索フォーム

メールフォーム

※ご意見・ご感想や気になっているタイトルのレビュー依頼、その他相互リンクの連絡などはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

当サイトは動画投稿サイトで閲覧できる動画や各種書籍を紹介しているサイトです。運営者は、動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。また、書籍の画像等は著作権法第32条に基づき紹介を行うよう配慮しております。質問・削除依頼等御座いましたらご連絡を頂き次第該当記事・画像を削除させて頂きます。なお、当サイトの利用で生じた損害に対し、当サイト運営者は一切の責任を負うものではありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。